樹脂薔薇の作り方。

ネックレスやストラップに使っている樹脂粘土の薔薇。
1個1個手作りで作っています。
型にはめて作るのではなくて、花弁1枚1枚くっつけて作ります。

先日のフリマで私が作っているのを信じてくれないマダムがいらっしゃったので(笑)
メイキングというか、工程というかを簡単にアップしようと思います~。

道具。
樹脂粘土。
モデナと言う白い樹脂粘土を使っています。
これに水彩絵の具で好きな色を混ぜて色つき粘土を作ります。

bara4.jpg

今回は紫の薔薇を作るのでこの3色を作りました。
薔薇の中心から外に向かって濃淡のグラデーションにしたいので3段階の色分けです。
袋から取り出したままの粘土だとちょっと硬いので水を少し足して練ります。
そこに絵具をちょっとずつ混ぜて好みの色を作りますよ。
色を付け終わったらすぐにラップに包みます。結構すぐに硬くなり始めます。

bara1.jpg

ますは芯作りです。1番濃い色の粘土で5mm位の玉を作ります。

bara2.jpg

指の腹で押して平に伸ばします。あまり薄くし過ぎないように気を付けます。
ぐーっと押さないで、指先でトントン叩くように伸ばすと手にもくっつきません。

bara3.jpg

伸ばした粘土を手前からくるくる丸めて筒状の芯を作ります。
先の方はつぼみを作るので、少し大きい方が良いです。
作る最中に持つ部分を転がしながらちょっと細長くします。
ちょっと細身のアイスクリームのコーンみたいな感じですかね。

bara5.jpg

芯がすこーし乾いて硬くなったら花弁を付けていきます。
1番濃い色で2~3㎜の玉を6個作ります。

bara6.jpg

つぼみの部分は3個で作ります。
1個ずつ指の腹で伸ばし、半分に曲げたねんどで芯を包むように重ねます。
傘になった部分をバランスを見ながら芯にくっつけます。
つぼみのふっくらした所を潰さないように・・・。

bara7.jpg

残りの3個でつぼみ周りの花弁を作ります。
1枚くっつける度に花弁の先を折り曲げます。

bara8.jpg

次に濃い色の粘土で花弁を作ります。
3㎜くらいの粒を5個作ります。

bara9.jpg

ちょっと薔薇っぽく見えてきました。
つぼみ部分より花弁を大きめに作り、折り曲げるのもちょっと大胆にしています。

bara10.jpg

1番薄い色は7個作ります。
花弁も1番大きく作るので粒もちょっと大きめです。

bara11.jpg

じゃん!薔薇になりました!
花弁は隣の花弁と3割くらい重ねるようにしています。
そうすると重厚感が出る気がします。
接着剤は必要ありません。粘土が柔らかい内に作業してしまえば乾いたときにはしっかりくっついています^^

bara13.jpg

仕上げは、すこーし全体が硬くなってきたら根元をハサミで切って、切り口を指で平らに慣らします。
それから裁縫用の針でテグスを通すための穴を開けます。
後は完全に乾けば完成です!
使える位まで乾くのに1週間、完全に乾くのに1カ月位かかるかもです^^;

こんな感じで作っていますよ。
まだまだ下手でお恥ずかしいですが、何かの参考になれば幸いです!
もっと上手になりたいです・・・。

スポンサーサイト

COMMENT 2

RGZ93  2015, 07. 29 [Wed] 23:50

いやいやいやいや、やり方がわかっても出来ないっすから!(*_*;こんなハイクオリティ!
マダムが疑うのもわかりますわ~。

Edit | Reply | 
あさぽん">

あさぽん  2015, 07. 30 [Thu] 19:11

Re: タイトルなし

慣れるとそんなに大変じゃないんですけどね^^
独学なので正しい作り方が分からないのですが、なんとか形になってきました。
作り始めた時ははゴミにしか見えなかったですよ(笑)